え、ココ?!肩こりに効く意外なストレッチ3選

3538811254_624a6e8b76_o

(Photo:rainbeau_hr604 By adifansnet

 

肩こりに効くストレッチをご紹介!

パーソナルトレーナーに寄せられるお悩みで
ベスト3に入るのが「肩こり」の悩み。
冬本番が近づくこの時期は、特に首周りが縮こまり、
いつもよりも肩こりが辛く感じる方もいるようです。

「肩こり」だからと言って、
肩を揉めば治るわけではありません。
根本原因が、実は意外な部分に隠れていることも多いのです。

そこで今回は、肩こりに効く意外なストレッチ3選をご紹介!
意外な方法で、長年の悩みが解消するかもしれませんよ?!

 

1,2本指ストレッチ

パソコン・携帯・スマホと、実は現代人の指は非常に酷使されています。

そして、指の筋肉は、筋膜や骨格を通して、肩の筋肉までつながっており、
「指の酷使」が由来で肩こりになる方もいるのです。
そんな「指からくる肩こり」には「指のストレッチ」が有効です!

具体的な方法は、、、
・片手の掌を上に向けて
・その手の人差し指&中指を、反対の手でつかみ
・掴んだ2本指を下に引き下げる

手首が手の甲側に反って、掌から手首にかけてストレッチ感があれば大正解!
ポイントは、手首からしっかりと反っていることです。
出来たら、中指&薬指や薬指&小指のペアでもやってみましょう!

 

2,前屈ストレッチ

肩の筋肉は、首を通して頭〜額〜眉毛のあたり、
反対に背中〜骨盤〜腿裏〜足裏まで、
と、全身の背中側すべてと「筋膜」で繋がっています。

このため、カラダの背面全体を引き延ばす「前屈」もまた、
「肩こり」に効くストレッチの一つです。

前屈を行うときは、足をこぶし一つ分くらいの幅にして立ち、
手のひらをももの前から膝・スネと、触れたまま滑らせて行きましょう。
重心はやや踵に乗るように意識して、目線はおへそのあたり。
アゴをやや引くようにすると、背中側全体が伸びてきます!

 

3,胸ストレッチ

胸の筋肉は「大胸筋」「小胸筋」などがあり、
いずれも固くなると肩が前の方に引っ張られて、
「前肩」と呼ばれる姿勢になります。

わざと大げさに試すとわかりますが、
「前肩」は必然的に「猫背」姿勢に繋がります。
この時、肩首周囲の筋肉が緊張し、
肩こりが引き起こされることがあります。

対策としては、この大胸筋・小胸筋のストレッチ!
具体的には、
・立った姿勢で、片腕を真横(=肩の高さ)まで上げる
・そのまま肘を90度曲げる
・肘から先を壁に当てる(掌も壁に)
・挙げていない方の肩の方向へ首をひねる
・カラダ全体も目線の方向へ軽くひねる
この時、肩の前面から胸にかけてストレッチ感があれば大正解!

 

痛気持ちいい程度で30秒

以上の3つとも、時間は30秒程度で、
痛キモチイ程度に留めてください!

「肩こり」の原因や対策は人それぞれなので、
全ての人に当てはまるわけではありませんが、
試してみて損はないと思います!

Tags :

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!