秋の運動デビューはまず形から?! トレーニングウェアの選び方講座 【読了目安:約2分】

Plank (2)

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

もうすぐ8月が終わり、9月です。
まだまだ暑いですが、秋も、
もうすぐやってきます。

 

「運動の秋」
「何か運動始めてみようかしら?」
なんて方も多いのではないでしょうか?

 

中には「来年の夏に向けて!」
という目標を決めた方も、
いらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、
「トレーニングウェア」の選び方を
ご紹介いたします!

 
 

【1】上に着るものは・・・

 

基本は、半袖Tシャツでイイと思います。

 

フィットネスクラブのような、
屋内型施設だと、空調設備は整っているので、
ほぼ半袖で問題ありません。

 

ただ、冷え性などで寒さが気になる方は、
長袖を着るか、何か羽織るものが、
あるとGOOD!

 

ただし、運動すると暑くなるので、
ジップアップの薄手パーカーなどが
持ち運びも便利でオススメです。

 

生地は「速乾」「ドライ」など
色々なものが発売されていますが、
あまりこだわりすぎず、
ご自分が「汗をかいても快適」と感じれば
どんなものでもOKです。

 
 

【2】下に履くものは・・・

 

オススメはずばり、ジャージ素材の短パン!

 

長ズボンも悪くはないのですが、
地面にひきづらない程度の長さにして、
あまり生地が厚くない方がオススメです。

 

ランニングがメインの場合は、
陸上競技やランニング用のパンツなども、
あるので検討してみましょう。

 

「露出が気になるから長ズボンで…」

 

という方が結構多いのですが、

 

・動いているうちにずり下がる
・自分のトレーニングフォームが見えない
・意外と暑くなって、汗も不快

 

とあまり良いことがありません。

 

肌の露出が気になる方は、
スポーツ用のサポートタイツなどを、
履くのがオススメです!

 
 

【3】シューズは・・・

 

シューズ選びは、とっても大事です!

 

基本的には、ナイキ・アディダスなど
有名どころスポーツブランドの
「ランニングシューズ」であれば、
間違いないでしょう。

 

しかし、ウェアと違って、
シューズは足型が合わないと、
ケガをしやすくなってしまいます。

 

概ね日本人の足型には、
ミズノ・アシックスなどの日本ブランドが
合いやすい、とは言うものの、
これは個人差もあって十人十色。

 

ブランドの違いだけでなく、
商品によっても足型は異なるので、
ネットショッピングで購入したりせずに、
お店の店員さんと相談をして購入することを、
オススメします!

 
 

「やっぱり、まずは見た目から!」
という方も多いはず?!

 

運動のスタートを気持ちよくきれるよう、
着るもの&履くもので気分一新、
新調してみてはいかがでしょうか?

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!