トレーニングと音楽の関係 【読了目安:約1分半】

boxer-557143_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

筋トレやランニング、運動全般において
「高い集中力を保って行うこと」
というのは運動効果にも影響を及ぼします。

 

その集中力やテンションを高めるために、
筋トレやランニングの時は、
音楽を聴くという人もいれば、
そうでないという方もいますよね。

 

筋トレやランニング時に音楽を聴くことは、
果たして効果的なのでしょうか?

 
 

【1】効果的なのか?

 

答えは、、、

 
 

「効果」はあります!

 
 

実は、、、
音楽のリズムやテンポが【小脳】を
刺激することが挙げられているようです。

 

【小脳】というのは、
タイミングや距離感、バランス能力など、
運動能力と非常に関わっている部分です。

 

運動時の集中力の高い状態というのは、
小脳の働きが活性化している状態
のことなんですね!

 
 

【2】運動の種類によりけり。

 

ある研究を行ったところ、
アップテンポな音楽を聴きながら、
走ってもらったところ、
距離が増えたり、タイムが縮まったと
いわれています。

 

ただ一方で、100m走や砲丸投げなど、
瞬発系の競技は音楽を聴きながら行うのは
効果的ではないといわれています。

 

確かに一点に集中する、
一気に力を出し切るような競技は、
音楽の持つテンポ感が助けになってくれない
というのは、何となく想像が出来ます。

 

トレーニングでも、
短時間で力を発揮するのが必要な
筋力トレーニングよりも、
ランニングや等の有酸素運動の方が
音楽との相性が、良さそうですし、
モチベーションに、
なってくれている気もしますね!

 
 

【3】聞いた方が良いの?

 

最近は運動をしているほとんどの方が
音楽を聞いていますし、
音楽を聴いている方が調子が良いという方も
沢山いると思います。

 

いずれにせよ、
筋トレやランニングを続ける上で
モチベーションを持続する手助けが
欲しいという方は、
音楽を取り入れて行ってみることも
良いのではないかと思います!

 

トレーニングがマンネリ化しそうな方は、
是非、参考にしてみて下さい!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!