トレーニングの効果がアップ?時間によっての違い!【読了目安:約2分半】

clock-295201_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

「筋トレをおこなうのに効果的な時間帯は
いつぐらいなのか?」

 

という質問をお客様からいただきました。

 

トレーニングをしている方は、
時間も人により様々だと思います。

 

では、時間によって、
トレーニング効果に差はあるのでしょうか?

 
 

【1】有効な時間帯は?

 

筋トレをおこなうのに、
より効果的な時間帯ですが、
結論から言うと、、、

 

朝と夕方が比較的有効と言われています!

 

では何故有効なのかというと、、、

 

朝は起床して、
これから活動的な日常生活が始まる前に、
筋肉を刺激しておけば、
より代謝が高い状態で、
1日を過ごせるからです。

 

なので、その理屈で言うと、
せっかく代謝を上げても、
また鎮めなければいけないということで、
夜の寝る前の筋トレは、
少し勿体無い気もします。

 

ただ夜中や寝る前にトレーニングをしても
効果が出ないという訳でもありません。

 

その時間帯しかない、
あるいはすでにその生活リズムで、
トレーニングしているという人であれば、
夜中や寝る前でももちろん良いと思います!

 
 

【2】夕方も効果アリ!

 

上記で記述したように、
夕方も筋トレに向いている時間帯。

 

夕方というのは、
人間の体温が1番高くなっている時間帯で
つまり1日のうちで一番代謝が
高くなっている状態で、
筋肉も力を発揮しやすいと言われています。

 

また、夕方であれば、
昼食の消化も進んでいるので、
体も動かしやすいでしょう。

 

さらには、自律神経の交感神経も、
朝から夕方は活発に働き、
夜になるにつれて副交感神経が優位に
傾いていくと言われているので、
体を動かすのに夕方辺りというのは、
ちょうど良いのです!

 
 

【3】でも、最も大切なことは、、、

 

前述の通り、
筋トレには、効果の出やすい時間帯が
あります。

 

しかし!

 

朝や夕方にトレーニングができない
からといって、
しなくていい訳ではありません!

 

時間が合わないことを理由に、
サボってしまうことが、
一番効果が出ないことです!

 

たとえ、夜の時間帯に筋トレを
行ってしまっても、
寝る前にお風呂にゆっくり浸かる時間を作り
自律神経を副交感神経優位に
入れ替えるなどの、工夫を行いましょう。

 
 

トレーニングを行う時間帯は、
人によってバラつきがあり、
難しい問題かと思います。

 

ですが、朝や夕方でなくても効果は出るので
自分の生活スタイルに合わせて運動を、
続けられそうな、苦にならない時間帯で、
習慣に出来るようにしていきましょう!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!