ストレッチには、痩せる効果があるのか?【読了目安:約2分半】

great-lakes-80383_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

よくTV番組などを見ていると、
「ストレッチで痩せる」
という言葉を耳にすることがあります。

 

実際に芸能人の方が、番組内で、
ストレッチに取り組み、その場ですぐに、
ウエストのサイズが減少したりといったのを
見たことがある方も多いかと思います。

 

ストレッチは、手軽におこなえて、
継続しやすいという利点がありますが、
実際のところストレッチに
痩せる効果というのはあるのでしょうか??

 
 

【1】ストレッチは痩せる効果があるのか?

 

結論から言ってしまうと、
ストレッチ“だけ”で痩せるというのは
あまり現実的ではないです。

 

というのも、ストレッチの運動強度は、
ゆっくりめのウォーキング同程度。
1時間行ったとして、消費するカロリーは、
160kcal程度になります。
(※身長・体重によって、変動あり)

 

ちなみに、飯一善分のカロリーは、
250kcal程度なので、
ご飯一膳の1/2程度の消費カロリー
ということになりますね。

 

しかも、ウォーキングは1時間行っても、
ストレッチを1時間連続で行うということは
ありませんよね、、、。

 

これではストレッチだけで痩せるのは、
厳しいことが分かります。

 

ですので、TVなどでよく見かける、
すぐにウエストが細くなったというのは、
体脂肪が減ったからというわけではなく、
「一時的に」姿勢が矯正されたということ。

 

少し時間が経てばまた姿勢が戻るとともに
ウエストの周囲径も元に戻ってしまいます。

 

根本的に姿勢を正すには日頃の姿勢の意識と
姿勢を維持するのに必要な体幹などの
筋肉を鍛えなければなりません。

 
 

【2】実は「筋トレ」も、、、

 

実は、筋トレも消費できる
カロリーは少ないのです。

 

単純に消費カロリーの理屈だけでいうと、
ランニングや水泳、ジョギングなどの
有酸素運動を行う方がカロリーを消費します。

 

しかし、筋トレには行った後の数時間は、
基礎代謝で消費されるカロリーが
増えるという効果があります。

 

その他にも、成長ホルモンなどの
体脂肪の燃焼に関わるホルモンの分泌、
そして筋肉が発達していくことによる、
日常の基礎代謝量などという
別のメリットがあります。

 
 

【3】本当に痩せないの?

 

最後に、本当にストレッチに
全くダイエット効果はないのでしょうか?

 

実際は全く効果がないとは、
言えないと思います。

 

ストレッチによって、普段の生活の中で、
硬くなりっぱなしの筋肉を伸ばすことは、
筋肉内部の硬く縮んでしまった血管も
伸ばされます。

 

よって、血液の循環を良くし、
基礎代謝や生活代謝向上の効果が
望める
と言われているからです。

 

ただ、ストレッチのみで痩せたというのは、
あまり耳にしたことはないので、
やはり、筋トレ・有酸素運動と並行して
行っていくことは必要になるでしょう。

 

ただ、ストレッチが、ほぼ全ての人の
健康と外見に作用する重要なエクササイズ
ということには変わりはありません。

 

筋トレだけを行っているという方は、
特に筋肉や関節が硬くなりがちに
なってしまいやすいので、
是非ストレッチも取り入れていきましょう!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!