若い世代も要注意?!「サルコペニア肥満」とは?【読了目安:約2分】

belly-2473_640

こんにちは!

 
 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 

「サルコペニア肥満」。
皆さんはご存知でしょうか?

 

実は若い時期の間違ったダイエットが
引き起こす肥満なのです。

 

そんな「サルコペニア肥満」について、
今回はご紹介していきましょう!

 
 

【1】「サルコペニア肥満」とは?

 

まずは、皆さんご存知「肥満」。
「肥満」とは、体脂肪が一定より
増加した状態ですよね

 

そして、「サルコペニア」とは、
筋肉が減少する、老化現象を言います。

 

では、サルコペニア肥満とは?
「筋肉量が減少し、
かつ肥満である状態のこと」

を言います。

 

サルコペニア肥満は、
ただの肥満よりも生活習慣病リスクを高め、
歩行能力を低下させることが
指摘されています。

 

つまり、命に関わる病気の発症リスク、
寝たきりになるリスクを高める肥満です。

 
 

【2】原因はなに?

 

結論から言うと、
体重ばかりを気にした間違ったダイエットは
筋肉が減少しただけで、脂肪はそのまま
残ってしまっている可能性が高いです。

 

つまり、体重が減っても、
体脂肪率は上昇してしまっているのです。

 

運動をせず食事を減らすだけの
ダイエットが、筋肉量の減少を招き、
将来のサルコペニア肥満体質を
作っている可能性があるのです。

 
 

【3】バランスを知ろう!

 

サルコペニアを防ぐポイントは、
大きく分けて2点!

 

・適度な筋力トレーニングを行うこと。
・タンパク質(アミノ酸)を摂取する

 

まずは、当たり前ですが、
運動をすることです!
特に筋力トレーニングを、
行うことが重要!

 

タンパク質は筋肉を維持するために
必要な成分。
タンパク質を構成するアミノ酸を
バランス良く摂取することが大切です。

 

普段のダイエットにこれらの
2つのポイントをプラスしてあげることで、
サルコペニアを防ぐだけでなく、
筋肉量の減少を防いで基礎代謝をUP!

 

エネルギーを消費しやすい体を
つくることができ、ダイエットの効率を
高めることもできます!

 
 

「食事制限だけでなく
運動も取り入れたダイエットをする」

 

基本的なコレが、
「サルコペニア肥満」を防ぐ、
一番の方法です!

 

食事と運動のバランスに気をつけながら、
生活していきましょう!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!