イテテ!足がつったらカラダに要注意?!【読了目安:約1分半】

feet-311827_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

皆さんは、ふとした時に、、、

 

「イテテテテ!」

 

と、ふくらはぎや足の指などが、
急に「つった」こと、ありませんか?

 

あれ、痛いですよねぇ?

 

今回は、「つる」の原因と有効な対策を
おさらいしましょう!

 
 

【1】筋肉がつってしまう原因

 

「つる」というのは、
筋肉をコントロールする神経が混乱して、
異常に力が入ってしまった状態。

 

つまり「自分の筋力で自分が痛い」、
というのが「つって」いる痛みなんですね。

 

具体的な原因は、

 

・筋肉への過度な負荷
・栄養不足(ビタミン・ミネラル)
・水分不足
・血行不良
・体温による影響

 

などと言われています。

 
 

【2】つらないようにするためには?

 

特に原因として多いのが
「筋肉への過度な負荷」!

 

ウォーミングアップやストレッチをせず
慣れない運動を急にしたりすると、
足がつってしまうのはこれが原因。

 

冬場は体温が低く血行不良も影響するため、
運動前のアップ・ストレッチはもちろん、
暖かい服装も気をつけたいですね!

 

また、栄養に関しては、
・カルシウム
・マグネシウム
・ビタミンB1
・タウリン
の不足が「つる」原因になることも!

 

具体的にオススメの食材は、

 

カルシウム :牛乳、小魚
マグネシウム:大豆、ひじき
ビタミンB1:卵、豚肉
タウリン  :イカ、タコ

 

などなど!
「つる」が気になる方は、
意識的に食べるようにしましょう。

 
 

【3】体調のバロメーター?

 

「筋肉がつる」原因を見てみると、
どれも健康にとって要注意なものばかり。

 

言ってみれば、
「つる」はカラダの「黄信号」。
体調のバロメーターになっています。

 

「最近よく『つる』なぁ、、、」

 

なんて思ったら、
食事・運動・生活を見直すサイン、
と考えたいですね!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!