「食べる順番ダイエット」その効果とは・・・。【読了目安:約2分】

vegetable-621782_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

「食べる順番ダイエット」
食べる順番を変えるだけのダイエット法。

 

ご存知の方も多いかもしれません。

 

でも、
「最初にキャベツをたくさん
食べるダイエット」
とか、
「生野菜をたくさん食べるから、
ご飯を食べなくても良くなる」

 

などと方法や効果を間違って、
認識している人も多いようです。

 

そんな今回は、
今や、一般的なダイエット法になりつつある
「食べる順番ダイエット」の本当の効果、
正しいやり方を再確認していきましょう。

 
 

【1】「食べる順番ダイエット」とは?

 

食べる順番ダイエットとは、食事を
【野菜→タンパク質→炭水化物】 の順番で、
食べ進めるダイエット法。

 

「食べ順ダイエット」とも呼ばれています。

 

最初に食べる野菜は、
「生でなければいけない」とか、
「キャベツでなければいけない」
などということはありません。

 

海藻やきのこでも良いですし、
加熱してあっても大丈夫です。

 

また、タンパク質や炭水化物を、
食べられなくなるほど大量に野菜を
摂取する必要はありません。

 

野菜の摂取量が少なすぎては、
十分な効果が得られないので、
適量の野菜を毎食の一番最初に
食べるようにしましょう!

 
 

【2】食べる順番ダイエットの本当の効果

 

野菜を最初に食べることによって、
おかずやごはんの摂取量を減らし、
摂取カロリーを減らす効果はありますが、、

 

食べる順番ダイエットには、
もっとありがたい効果があるのです!

 

食べる順番ダイエットは、
呼び名は違いますが、
糖尿病の食事療法としても
取り入れられています。

 

野菜を最初に食べることで、
食物繊維が栄養成分の吸収を遅らせるため、
血糖値の上昇が緩やかになるのです。

 

食べる順番ダイエットでは、
食物繊維を最初に摂取することで、
血糖値の急激な上昇を防いで、
インスリンの分泌を減らし、
体脂肪の蓄積を防ぐ効果があるのです!

 
 

【3】間違えると体脂肪が、、、。

 

食べる順番ダイエットは、
ご飯を野菜に置き換えるダイエット
ではありません。

 

野菜を多く摂取すれば、
ご飯の摂取量を減らせるのですが、
ご飯を食べなくても良いというわけ
ではないので要注意。

 

確かに、ご飯は体脂肪の原因になる
可能性はあります。

 

しかし、炭水化物を極端に減らした食事では
脂質の割合が高くなりやすく、
健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

食べる順番ダイエットで、
野菜の摂取量を増やし、
他の食品もバランス良く摂取することで、
健康に悪影響を及ぼさないダイエットが、
可能になるでしょう。

 
 

食べる順番ダイエットは、
野菜の摂取を意識しやすいことから、
野菜不足の解消にも役立ちます!
是非、お試しください!

 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!