腹凹トレーニングの代表!「ドローイン」をご存知ですか?【読了目安:約2分】

Leg-raises-2

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です!

 
 

ジムで聞くお悩みのベスト3に入るのが

 

「お腹を凹ませたい!」

 

というもの。

 

そんな「腹凹トレーニング」の代表、
「ドローイン」をご存知ですか?

 

本屋さんに行くと、
「ドローイン」を解説した本が平積み、
なんてこともあるので、
聞いたことがある方は意外と多いかも?

 

しかし、気をつけたい「誤解」があるのは
ご存知でない方も多いので、
今回、詳しくご紹介します!

 
 

【1】ドローインってなに??

 

そもそも、ドローイン(draw-in)とは
「内側(in)に引き込む(draw)」
といった意味。

 

体幹のインナーマッスルの一つである
「腹横筋」を収縮させること。

 

というと難しそうなイメージですが、
非常にざっくりと言うと、
「お腹を自力で引っ込める」状態が、
ドローイン。

 

あの「ヘ◯シア緑茶」のCMで、
健康診断のウェスト測定をごまかすアレ。
アレをわざと思い切りやって、
15~30秒くらいキープすると、
立派な「ドローインエクササイズ」です!

 

「なんだ、そんな簡単なコト?」

 

そうなんです、そんなに簡単なことで、

 

・ウェストを絞る
・脇腹・下腹も絞る
・体幹の強化

 

などなど、絶大な効果があります。

 
 

【2】効果的なエクササイズ法は?!

 

更に効果を引き出すためには、
こんな方法がオススメ!

 

・仰向けに寝転がって
・膝を曲げて立て膝
・下腹(ヘソ下)に両手を重ね
・ゆっくりと呼吸しながら
・下腹をぎゅーっと凹ませ
・呼吸が止まらないように
・15~30秒キープを目指します。

 

ポイントとしては、
まず、はじめは「呼吸は浅く」でOK。
なんとなく「深い」方が良さそうですが、
慣れないうちは「呼吸」のせいで
「ドローイン」がキープできません。

 

慣れてきたら、徐々に深い呼吸でも
「ドローイン」をキープすると、
筋肉への負荷が高まりgood!

 

また、本来は立っても座ってもOKですが、
最初は仰向け・立て膝がオススメ。
これも、慣れてきたら様々な姿勢でも
チャレンジしてみましょう!

 
 

【3】こんな誤解には要注意?!

 

「ドローイン」をご紹介すると、
「いつでもドローインすべき」と
誤解してしまう方が多いのですが、
そんなことはありません。

 

体幹・インナーは、
適切なタイミングで筋肉が働けばよく
四六時中チカラが入っているのは、
むしろあまり良くありません。

 

また「お腹を凹ませばいい」と思って
「息を止めて」行ってしまうと、
血圧の上下が大きく起こるため、
これも要注意。

 

浅くていいので「呼吸は止めない」のが
安全かつ効果的な方法です!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!