「朝から元気!」を作る朝ごはん生活 【読了目安:約2分】

bread-and-butter-1331447_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 

突然ですが質問です!

 

今朝の朝ごはん、食べましたか?

 

「忙しくて食べられなかったな…」
「ちょっと胃が受け付けなくて…」

 

なんて方も多いですよね!
今朝は、そんな朝ごはんのお話です。

 
 

【1】朝ごはんの効果

 

朝ごはんは健康にイイ!

 

ということは知ってはいても、
実際にどんなイイことがあるのか、
ご存知でしたか??

 

「うーん、お通じが良くなる?」

 

それもありますが、
朝ごはんの効果はお通じのみならず、
こんなにもたくさんあるのです!

 

・脳の働きの活性化
・集中力や記憶力の向上
・代謝(カロリー消費)量の上昇
・体温の上昇
・免疫力の向上
・便通の改善
・スタミナの向上

 

こうして見ると、
朝ごはんがいかにパワフルか分かります!

 
 

【2】朝ごはんのNGとは?

 

どんな朝ごはんだったら、
より健康にイイでしょう?

 

まず、寝てる間に休んでいた胃腸に、
急激な刺激を与えるのは避けたいところ!

 

そこで避けたいものとしては、

 

・脂分の多いもの
・過度に冷たいもの
・刺激の強いもの

 

などがあります。

 
 

【3】オススメの朝ごはんメニュー

 

反対に、朝ごはんにオススメしたいのは、

 

・食物繊維
・タンパク質
・糖質

 

などをしっかりと摂ること。

 

食物繊維は腸内環境を整え、
タンパク質が代謝を向上させ、
糖質が脳にエネルギーを供給します。

 

ダイエッターには気になる「糖質」も
朝一番なら、エネルギーとして消費するため
問題なし!です。

 

以上のオススメ/NGを考えて、
オススメな朝ごはんメニューというと、、、

 
 

・野菜たっぷりの味噌汁
・食物繊維の入った野菜ジュース
・グラノラを入れたヨーグルト
・フルーツ

 
 

などがオススメです!

 

野菜ジュースやヨーグルトなどは、
あまり冷やしすぎず、常温で食べられると
胃腸に負担をかけず更にgoodです。

 
 

【4】朝は胃腸が受け付けない、、、

 

という方が見直すべきなのは、
実は【前夜のお食事】です!

 

食事の時間が遅かったり、
夜に過度な脂分や多量の食事を摂ると
寝ている間に胃腸が十分休めないので

 

「朝から胃腸が重い、、、」

 

なんてことに、、、

 

夜のお食事は、
遅くても就寝の2時間前まで!
あまり量を摂り過ぎず、
【腹八分目】を心がけましょう。

 

晩酌をされる方は、
なるべく量は一合に抑えて、
チェイサーにお水をなるべく多く、
できればお酒と同量は飲めるとイイですね!

 
 

朝ごはんで「朝から元気!」な健康づくり
ぜひ始めてみてください!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!