「夏バテ」の次は「秋バテ」?!あなたはどうですか?【読了目安:約2分】

red-maple-leaf-507545_640

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 
 

10月になると暑かった夏も終わり、
急に涼しくなってくるころ。

 

今年の夏は体力低下や食欲不振など、
夏バテになった方も多かったの
ではないでしょうか。

 

ようやく、朝晩涼しくなってきて、
夏バテとも解消できそう!
なんて思っていたけど、
だるさや疲労感があるような。

 

と感じる方は、それ、もしかしたら、
秋バテかもしれませんよ?!

 
 

【1】「秋バテ」って?

 

まず、夏バテといえば、
暑さのせいで体力や食欲がなくなったり、
なんとなく、身体がいつもより
元気がないといった症状のこと。

 

寝込んだりするほどの大きな症状もないので
夏バテになると、自然に体力が回復するのを
待つ方が多いと思います。

 

ところが最近の夏バテは、冷房により、
外との温度・湿度の差が急激に!
あまりの急激な気温の変化に、
身体がついていけず、ストレスをため、
自律神経を乱したり、クーラーで身体が
冷えきってしまい、血の巡りが滞りがちに。

 

そうして、秋口になってから、
ドッと疲れが出はじめ、だるさが取れず、
疲労感や身体の不調として現れてきます。

 

そう、これこそが秋バテのはじまりです!

 
 

【2】「秋バテ」の症状は?

 

こんな症状が出てきたら、
「秋バテ」のサインです!

 

・食欲がなく胃がもたれる
・疲れやすい、だるい
・立ちくらみ、めまい
・頭がボーっとする
・寝不足で、朝スッキリ起きれない

 

朝晩少しづつ涼しくなりつつあるのに、
夏の生活リズムや習慣のまま
過ごしたりしていませんか?

 

秋は、朝晩と日中の温度差が激しいため、
風邪を引きやすく、身体が冷えやすいので
体調を崩してしまうことも。

 

夏の暑さを引きずったまま、
薄着や冷たいモノを取り過ぎると、
身体の表面は暑いのに、中は冷えた状態で
夏バテ解消どころか、余計に体調を崩す
「秋バテ」になる人が増えています。

 
 

【3】解消方法は?

 

「秋バテ」をまとめると、、、
夏の間にためてしまったカラダの冷えから、
自律神経を乱し、血のめぐりを悪くして、
内臓の機能をマヒさせているのです。

 

自律神経の乱れ(ストレス)と
冷え(血のめぐり)こそが、
『秋バテ』の主な原因!

 

そこを改善していくことが、
「秋バテ」解消の近道です!

 

では、解消方法をいくつかご紹介
します。

 

・温めの湯船にゆっくりとつかる
・マッサージでリラックス
・リフレッシュには軽い運動
・温かい食べ物を食べる

 

などが挙げられます。
是非、実践してみてください。

 
 

夜遅くまで起きていたり、
冷たいものを食べたり飲んだり、、、。
まだまだ暑いと感じていても、
季節は少しづつ秋へ変わりはじめています。

 

そろそろ、秋の過ごし方に
生活スタイルをチェンジしていきましょう!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!