寝起きが悪い!こんなことしていませんか?【読了目安:約2分】

IMG_5595

こんにちは!

 

半蔵門駅から徒歩2分の
パーソナルトレーニングジム、
[ダ・ヴィンチ]です。

 

最近、
良く眠れないな、、、

 

疲れてるのに眠れないな、、、

 

なんてことで、
寝つきが悪くなったりしていませんか?

 

今回は、寝つきが悪くなる行動を、
いくつかご紹介したいと思います!

 
 

【1】スマホなどを使う

 

部屋を暗くしてから、
スマホなどを操作していませんか?

 

その結果だんだん寝付きが悪くなり、
全然眠れなくなることはありませんか?

 

そして気を紛らわすためにスマホを弄って、
さらに眠れなくなることはありませんか?

 

これは止めた方が良いと言っても、
友達とのやりとりだったり、
ゲーム中毒だったり、
中々止められない人が
多いようですね。

 
 

【2】カフェインを摂取している

 

カフェインの摂取によりエネルギーを得て、
作業をしている、

 

ゴロゴロしながら起きている、、、

 

なんてことはありませんか?

 

「カフェイン」は刺激物なので、
多くの人が朝や日中に飲んでいます。

 

「カフェイン」は脳内の、
睡眠導入化学物質を防ぎ、
アドレナリンの生産を増やすことで、
一時的により意識がはっきりした
状態になるだけで、
睡眠の代わりにはならないのです。

 
 

【3】激しい運動を行う

 

就寝前に激しいトレーニングは
しない方が良いです。

 

トレーニングを行うとアドレナリンという
興奮物質が脳内に分泌されます。

 

アドレナリンに敏感な体質だと、
なかなか眠れなくなってしまいます。

 

ですが、どうしても
夜にエクササイズを行うのであれば、
眠る数時間前が最適でしょう。

 

そうすれば、
身体が休まる十分な時間がとれるはずです。

 

また、ストレッチやウォーキングなどの
「軽い運動」を就寝の2時間ほど前に
行うのは寝入りを良くするのに
有効と言われています。
是非、お試しください!

 
 

いかがだったでしょうか??

 

寝つきが最近あまり良くないという方は、
是非、これらの就寝前の
行動に注意してみましょう!

 
 

それでは、次回もぜひご覧ください!

まずは30分の無料体験してみませんか?
見学のみも大歓迎です!